学校用理科実験用具 トピックス
2017.9.19

ビール瓶って・・・

おひさしぶりです!!

 

気づけば9月も折り返し地点を過ぎてしまいました。

 

ビール瓶ってなぜ色がついたものが多いか知っていますか?

私は今まで気にしたこともなかったのですが、先日読んだ本で知りました。

 

内容をちゃんと覚えてはいないのですが、簡単に言うと、ビールのホップの成分が光によって変化し、嫌なにおい物質になってしまうのを防ぐためだそうです。

 

日光などの光からビールを守るための色つき瓶なんですね!

個人的には青い瓶が好きです。

 

試薬にも光に弱いものが多くあります。ヨウ素液とか、フェノールフタレイン溶液とか酸化銀とか・・・

 

これらの試薬は茶色い瓶に入っていたり、暗所で保管するように指示があるはずです。

 

調製した試薬も同じです。

保存するときは下のような瓶で保存しましょう。

 

 試薬瓶 茶.png

 

試薬瓶 りかもーるP82

 

とはいえ、このような瓶に入れておけばOKかというとそうではありません。

100%の遮光することはできないので、これらの瓶に入れたあと、暗所で保管しましょう。

 

保存方法を守らないと、正しい結果が得られなくなることがあります。

気をつけましょう!!

 

(がみ)

 

――――――――――――――――――――――――

商品のご購入に関するお問い合わせ

㈱ウチダテクノ 科学機器事業部

TEL:03-5657-4072

TOP